プロフィール写真/弁護士さんの写真のお話をお伺いしました!

 

弁護士の先生と、先日お話しさせていただくお時間をいただきました。

プロフィール写真やホームページに使えるイメージ写真や、実際に活用していく方法などについてお話をお伺いしました!

 

弁護士のホームページこそ写真は必要!?

弁護士のホームページこそ写真が必要!とお話を通して、私も再確認することができました。

 

世間一般の弁護士のイメージ

世間一般の弁護士のイメージは

頭が良くてけど、偏屈だったり、頑固なところがありそう

頭の回転が早くて、自意識が高い。

論破されそうで怖い。真面目。

 

など、日常生活での接点が少ないからこそ、消極的なイメージを抱いている人も多いようです。

 

しかし、私は仕事柄、弁護士をはじめ士業の先生方にも度々お会いしたことがありますが、どの先生も優しくて、お話しもしっかりと聞いてくださる素敵な方ばかり。

 

弁護士の先生方にお世話になる機会が、日常的にはあまりないからこそ、あやまったイメージが一般的に刷り込まれてしまっているのかもしれません。

 

 

 

写真は視覚で伝えられる

お堅いイメージを持たれがちな一方、クライアントのお話を真摯に聞き対応していく弁護士というお仕事だからこそ、

 

「私はどんな人なのか(人柄・個性)」

「どんな案件が得意なのか(事務所の特色)」

「だれでも依頼できるのか(依頼の流れ)」

 

という大きく3つが、視覚的に伝えられるかどうかは、クライアントにとってもかなりの安心感に繋がります。

 

写真の可能性

写真の可能性、写真を使うと何ができるのか

をしっかりお伝えしていかなければならないなと、今回お話をお伺いして再確認させていただきました。

 

今後、実際にプロフィール写真を撮影させていただいて、活用するポイントもお伝えする予定なので、またこちらのブログでもご紹介する予定です!

ご提供中の写真撮影メニュー

今までとは違う自然体な写真を撮影してみませんか?


札幌を中心に

・いまの自然な表情を切り取る「家族写真」
・百日祝い・七五三などの「記念日写真」
・起業家向け「プロフィール写真」
・イベント・セミナー風景などの「ビジネス写真」

などの撮影をしています

ご提供中の写真撮影メニューに関するご案内は下のボタンをクリックしてご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です