写真写りが良くなる髪型のコツ!女性のヘアスタイル4つのポイント

 

写真写りが良くなるためには、実は髪型が一番重要だということはご存知でしたか?

 

どんなに素敵な衣装を用意しても

メイクにいつもより時間を掛けても

ヘアスタイルが決まっていないと写真写りが悪くなってしまうんです。

 

カメラマンとして女性のポートレートやプロフィール写真を多く撮影してきた中で見つけた、写真写りを良くする髪型のポイントをお伝えします!

 

写真写りが良くなる髪型のコツはひし形シルエット

写真写りが良くなる髪型のコツは、全体をひし形シルエットに整えること!

特に写真では顔が見えてしまうなら、髪型で小顔が実現します。

 

 

写真写りが良くなる髪型のコツ①前髪

写真写りが良くなる髪型のコツ1つ目は「前髪」です。

  • 下ろす
  • 流す
  • アップ

サイドのヘアスタイルは同じでも、前髪を変えるだけでかなり印象が変わりますが、写真写りを良くしたいなら下ろした前髪は要注意です!

 

 

光の当たり方(太陽や照明の向き)によっては、下ろした前髪のせいで、顔、特に目元に大きな影が落ちてしまうからです。

 

目元に影がついてしまうと

  • 大きなクマがあるように見える
  • 体調が良くなさそう
  • 実年齢より老けて見える
  • 人相や機嫌が悪そう

など、写真写りが悪くなってしまいます。

 

プロのカメラマンの撮影では、目元や顔に落ちる影を薄くなるように、レフ板を使うなど対応ができる場合もありますが、友達同士でスマホで自撮りする場合は特に注意しましょう!

 

前髪を下ろす場合も、少し横に流したり、量が薄めの前髪に調整してください!

 

 

上の写真のように、おでこが少し見えたほうが、余計な影もつかず顔も不思議とスッキリ小顔に見えます。

前髪を重めに下ろしてしまうと、逆に幼く見えてしまうので、肌が見えるようにしましょう。

 

写真写りが良くなる髪型のコツ②毛流れを整える

写真写りが良くなる髪型のコツ2つ目は「毛流れを整える」です。

全体のシルエットをひし形に整える、ことができたら、結んでも下ろしてもどちらでもOK!

 

しかし、髪を下ろすなら必ず、寝癖や毛流れをしっかりと整えましょう

  

 

写真を撮る前に、毛流れを整える一手間で、ボサボサ感・手入れしていない感がなくなります

すごくいい表情で写っていても、髪がボサボサだと、すごく気になります。

自分でも他の人にも気になる点なので、毛流れは写真を撮る直前に必ず整えてくださいね!

 

もし髪がうまくまとまらないタイプなら、思い切ってハーフアップやまとめ髪にしてしまった方が楽に顔周りの髪が整うのでオススメです。

 

 

写真写りが良くなる髪型のコツ②巻き髪でシルエットを整える

写真写りが良くなる髪型のコツ3つ目は「巻き髪でシルエットを整える」です。

 

髪型全体のシルエットをひし形に整えるなら、巻き髪がいちばんの近道です!

 

 

上の写真は左がストレート、毛先のみ内巻きで、整っていますが、頭の形が気になることも。

右の二枚は、巻き髪にしているので、全体がふんわりしつつも、ひし形のシルエットになっています。

巻き髪にしていることで、視点が分散するのでより小顔に見え、写真写りが良くなります!!

 

ひし形シルエットにすることで抜け感が出る

抜け感が出ると、おしゃれに見え、結果的に写真写りも良くなるのです!!

 

ストレートヘアよりも、巻き髪の方が朝にしっかりセットしてしまえばヘアスタイルも維持しやすいですし、急に写真を撮ることになっても安心ですね。

  

 

写真写りは髪型で決まる

写真写りは髪型で決まります。

髪型はカメラマンとして撮影する中で、もっとも気になるポイントです。

 

髪型が決まっていないと、野暮ったくなったり、幼すぎて見えたり、元気がなさそうに見えたりと、写真写りにマイナス効果ばかりです。

せっかく選んだ衣装・洋服に頑張ったメイクが生かされるかどうかは、髪型が決め手になります。

 

だからこそ、写真を撮影する前には、美容院に行くのはマスト

前髪・シルエット・巻き髪、意識してみてくださいね!

 

写真写りが良い・似合う髪型を探せるアプリ

写真写りが良い・似合う髪型を探すのって難しいですよね。

でも、アプリで簡単に写真写りが良くあなたに似合う髪型を見つけアプリがあるんです!

 

らしさ ヘアスタイルデザイナー
らしさ ヘアスタイルデザイナー
開発元:Rasysa.com Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

「らしさ ヘアスタイルデザイナー」を使えば、あなたの自撮り写真一枚から、色々な髪型を実際に当てはめて行くことができます!

  

 

自分でたくさん試してみましたが

「今までやったことがないけれど実はこれも似合うんじゃない?」

という髪型をたくさん見つけることができました!

 

こういう感じに仕上げてみよう!というゴールがはっきりとわかっている方が、より仕上げていきやすいですよね。

どんな髪型にしようか迷ったら一度ぜひ試してみてください! 

 

写真写りが良くなる髪型のコツをまとめました

写真写りが良くなる髪型のコツは

  • ひし形シルエットに整える
  • 前髪は重くならないように、肌が見える部分を作る
  • 毛流れを整える
  • 巻き髪でシルエットを整える

の4つでした!

 

ほんの少しのことでも、印象は整います。

写真写りは髪型で良くなります。

 

ちょっと面倒だけれどもいつもより一手間かけて、今回ご紹介した点を意識してみてくださいね!