写真写りが良くなる「あごの引き方」「スマホ首の解消」で小顔に撮れる

写真写りを良くしようと、あごを引いてみたけれど

  • イマイチきれいに撮れない
  • もっと小顔に見せたい

と感じたことはありませんか?

 

写真の撮られ方のコツを知るだけで、写真写りはグッと良くなります!

 写真写りを良くする「あごの引き方」

写真写りを良くするあごの引き方とは?

あごの引き方による見え方のちがいを、まずは見比べてみましょう!

 

あごの引き方による見え方のちがい

あごの引き方での見え方のちがいを、比べてみましょう!

 

 

  • 左の写真が、あごが上がっている状態
  • 真ん中の写真は、普通の状態
  • 右の写真は、あごを引いた状態

 

カメラは顔のほぼ真正面の同じ位置から自撮りしています。

iPhoneのインカメで撮影しており、写真自体に特別な加工もしていません。

 

 顔がすっきり・目元ぱっちり

  • 顔の下半分がシュッとした感じ
  • あごを引かないよりも、引いた時の方が上目遣いになり、目元もぱっちり

 

あごを引くことで、以上のようなメリットがあります!

 

逆に、あごを上げてしまうと

  • 偉そうな印象になる
  • 顔が長い・大きく見える

 

以上のような傾向があります。

 

証明写真のようにカメラに対して真正面から撮られるときには、あごは引くようにしましょう!

 

 

写真写りが良くなる「スマホ首の解消」

写真写りが良くなるには、「スマホ首の解消」が、あごを引くよりも実は大事なポイントなんです!

近年スマホの普及によって、首が前に出てしまっている人がとても多いです。

 


上の写真はわかりやすく極端にやっていますが
背筋に対して首〜顔にかけてが前に出ている状態、これがいわゆる「スマホ首」です。

横から見ると、かなりカッコ悪いのがお分かりいただけるかと思います。

 

スマホ首は顔が大きく見える

  • スマホ首(首が前に出た状態)
  • 首と背中のラインがまっすぐきれいな状態

で写真を撮ってみました!

 

スマホ首の状態で写真を撮ると

  • 体に対して顔が大きく見える
  • 首がなくなる

のがわかります。

 

首が正しい位置にある方が、お顔がすっきり見えますね。

小顔に写りたい人は、首の位置をぜひ意識してみてください!

 

スマホ首の解消法は!?

スマホ首を解消法をご紹介します!

 

 ①首をうしろにスライド

首をうしろにスライドさせて、頭〜背中がまっすぐ一本筋が通るのをイメージしてみてください!

 

 ②胸を張る

スマホ首になっているとき、猫背にもなりがちです。
肩をうしろに数回まわしてストレッチをして、左右の肩甲骨を近づけて胸を張ってください!

 

 ③肩はリラックス

肩の力は抜いて、肩が上がらないように気をつけましょう!

 

 

写真写りが良くなる「あごの引き方」「スマホ首の解消」のまとめ

写真写りが良くなる「あごの引き方」「スマホ首の解消」についてお伝えしました!

  • 集合写真
  • 証明写真
  • プロフィール写真

など様々な場面で活用できる方法です!

 

あごや首のポイントをおさえて、あなたのきれいに見えるポイントを見つけてくださいね!

 

ご提供中の写真撮影メニュー

今までとは違う自然体な写真を撮影してみませんか?


札幌を中心に

・いまの自然な表情を切り取る「家族写真」
・百日祝い・七五三などの「記念日写真」
・起業家向け「プロフィール写真」
・イベント・セミナー風景などの「ビジネス写真」

などの撮影をしています

ご提供中の写真撮影メニューに関するご案内は下のボタンをクリックしてご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です