SNS用のプロフィール写真の顔の大きさはどれくらいが正解?!顔は全体の4分の1

SNS用のプロフィール写真の顔の大きさは、フェイスブックやブログ、LINEなどのSNSで設定することが出来ます。

自由に変えられるからこそ

  • 顔のドアップ
  • 顔が見えないくらい小さい

「どれくらいの大きさが正解?」「いまの顔の大きさで大丈夫?」と迷ってしまいますよね。

 

実際、SNSの友達のプロフィール写真を見ても、顔が大きすぎ・小さすぎの人もかなり見かけます。

せっかく撮った写真、しっかりと魅力が伝わるように使っていきましょう!

SNS用のプロフィール写真の顔の大きさは最低全体の4分の1以上

SNS用のプロフィール写真の顔の大きさは、最低でも全体の4分の1は必要です。

逆に顔の大きさが全体の4分の1以下になると、小さすぎて顔もわかりづらいです。

 

上の写真は

  • 左は、撮影したそのままのサイズの写真
  • 右は、顔の大きさが全体の4分の1になるように拡大した写真

プロフィール写真の4分の1をお顔が占めても、暑苦しい感じにはならないですよね!

 

SNS用のプロフィール写真は、スクエアでなく丸型のことも多いですが、丸型の時も同じです!

顔の大きさが全体の4分の1程度になると、お顔の印象や雰囲気がちゃんと伝わります。

 

SNS用のプロフィール写真の顔が小さすぎるとなぜダメなの?

SNS用のプロフィール写真の顔が小さすぎると、なぜダメなのでしょうか?

「顔出すの恥ずかしい」という人にとっては、顔の大きさを全体の4分の1まで大きくするのも、ちょっと抵抗があるかもしれませんね。

 

 

上は、私のフェイスブックのトップページなのですが、プロフィール写真の大きさは、大きくてもカバー写真の10分の1程度

投稿欄になれば、さらにプロフィール写真は小さくなります。

これは、他のSNSでも同じです。

名刺やチラシに載せる場合でも、3cm×3cmの正方形くらいでもかなり大きい方ではないでしょうか。

 

つまり、SNS用のプロフィール写真って、とっても小さい!!

顔はさらに小さくなってしまうので、顔は全体の4分の1以上にしてくださいね!


元々の写真がこれくらいの引きの写真でも、拡大しても、ピントが合っていれば問題なく使うことが出来ます。

最近のカメラの解像度はとても高いので、まずは安心して拡大してくださいね!

 

SNS用のプロフィール写真の顔が大きすぎると怖い

SNS用のプロフィール写真の顔が大きすぎると

  • 怖い
  • 圧迫感
  • 誰かわからない

などの印象を与えてしまいますので、全くお勧めできません。

 

 

SNS用のプロフィール写真の顔が大きすぎってどれくらい?

SNS用のプロフィール写真の顔が大きすぎるって、実際どれくらいなのかやってみました!


上の写真の

  • 左は、顔が全体の4分の1程度
  • 右は、プロフィール写真の大きさと顔の大きさがほぼ同程度

 

SNS用のプロフィール写真が、丸型の場合もやってみました!

 

SNS用のプロフィール写真がスクエア型・丸型どちらの場合でも、右側の写真のように、顔がプロフィール写真全体に広がると、かなり圧迫感があるのがわかります。

 

プロフィール写真では、頭〜あごまでしか写っていない場合は顔が大きすぎてしまいます!

拡大するときは、デコルテあたりまでは少なくとも入るようにしましょう!


個性派ブランディングをするなら、あえて顔は小さくするのもあり

個性派ブランディングをすることで、あえて顔を小さくするのはありです。

起業・ビジネスのために、周りの同業他社と差別化を図るために、尖った見せ方(ブランディング)をする場合、顔の印象というよりも、全体の雰囲気の方が重要です。

 

 

上の写真は、以前撮影させていただいた、スンニャターヨガ 主宰 茂木敦子さまです。

▶️ 茂木様のプロフィール写真の撮影風景

▶️ 【お客様の声】スンニャターヨガ 茂木敦子さま

 

わたしの仕事って、ヨガが主体なのですが

ヨガインストラクターのイメージは固定化されていて、差別化しにくいんです。

ただキレイに撮ってもらうだけでは、わたしが表現しているヨガが他のそれとはどう違うのかが、伝わらない

その点において、千尋さんの写真というのは何より、
「他の人とはまるで違うユニークな切り取り方」をしてくださり、驚きました。

以上のように、茂木さまからご感想をいただきましたが、既存のイメージを打破して、自分にしかない色で魅せるという時には、

SNS用のプロフィール写真の顔の大きさは、全体の4分の1以下の小さくなっていても、むしろしっかりと伝えたい印象を見てくれた人に残すことが出来ます

 


 

SNS用のプロフィール写真の顔の大きさはどれくらいが正解?のまとめ

SNS用のプロフィール写真の顔の大きさは

  • 顔が全体の4分の1以上
  • 頭〜デコルテあたりまでは少なくとも写っている
  • 顔が写真全面はNG
  • 個性派ブランディングの場合は例外

とご紹介しました!

 

あなたのSNS用のプロフィール写真は大丈夫ですか?

ぜひチェックしてみてくださいね!

ご提供中の写真撮影メニュー

今までとは違う自然体な写真を撮影してみませんか?


札幌を中心に

・いまの自然な表情を切り取る「家族写真」
・百日祝い・七五三などの「記念日写真」
・起業家向け「プロフィール写真」
・イベント・セミナー風景などの「ビジネス写真」

などの撮影をしています

ご提供中の写真撮影メニューに関するご案内は下のボタンをクリックしてご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です