【お客様の声】スンニャターヨガ ・茂木敦子さま

  • プロフィール写真
  • ヨガのイメージ写真
  • ブログ・サイト用のイメージ写真

などのブランディングフォト

を2017年に撮影させていただいた、スンニャターヨガ 茂木敦子さま。

 

撮影から2年近くが経ち、日々のフェイスブックでの投稿や公式サイトなどで、撮影したお写真をご活用いただいています!

ただ撮影して終わりではなく、実際に写真を使ってみて、活用する中でどんな変化があったのか・中谷千尋の撮影した写真の特長などについて、茂木敦子さまの感想を聞かせていただきました!

私自身の世界を視覚で見せる

わたしの仕事って、ヨガが主体なのですが

ヨガインストラクターのイメージは固定化されていて、差別化しにくいんです。

ただキレイに撮ってもらうだけでは、わたしが表現しているヨガが他のそれとはどう違うのかが、伝わらない

その点において、千尋さんの写真というのは何より、
「他の人とはまるで違うユニークな切り取り方」をしてくださり、驚きました。

 


それは、ちょっと変な言い方になりますがわたし自身にも見えていなかった私を見せてもらったような。

 

その、千尋さんにしかできない切り取り方によって

他とは違う私自身の世界を視覚で見せる手助けをしていただいたことを、とても感謝しています。

 


 

撮影したその日にデータを送ってもらえた

写真そのものの他にも、千尋さんって、撮影したその日にデータを送ってくださるのが嬉しかったです。


写真家さんによっては、
選んだ数枚を半月ほどかけて加工?してデータを送ってくださる方がいらしたり、

ほんとうに納期も千差万別で、それぞれに良さがあると思うのですが、

千尋さんの場合は
かなり大量のデータを
丁寧にファイリングして
半日も経たずにスピーディに渡してくださいました。

 

(撮影〜納品までお時間いただく場合もございますが、撮影当日に特に良かった数枚のデータをお送りしています!)


そのおかげで、その日のうちにSNSにアップできたり

データが多い分、自分でも少しレイアウトを決めてみたりして

 

ブログやホームページはもちろん、ツイッターやインスタ、facebookなど、多岐にわたりもらった写真を活用できるのがとても便利だな!と感じました。


 

写真家に撮影してもらう目的が変わった

数年前までは、プロの写真家に撮影してもらう目的って

「見込客にきちんとしている印象を与えるため」のみ

だったように感じますが

 

今はSNSも多岐にわたり
ホームページも個性が出しやすくなった分

「きちんとしている」という印象の他にも

同業種のなかで違いは何なのか?

をパッと一目見て理解できることが大事なんだと感じています。

 


そして、この「違い」を表現する行為は、その仕事を続ける限り永遠に続くものなのだと気付きました。

 

千尋さんには、その「プロセス」を切り取っていただくこと、そして表現する術を手助けしていただくことで

「自分が、いまどんな過程にいるのか」
「この先、どんなムードで表現していこうか」

と一考するキッカケになりました

 

セグメントできるようになった

千尋さんの写真をSNSで活用することにより、かなりセグメントできるようになってきました。

そして生徒さんとの依存関係も、解消されつつあります

 

この写真を撮ることにより
「弱さを伴う優しさ」を断ち切ることができたこと。

仕事をしていくときに、
「強さを伴う愛ある優しさ」を前面に押し出していくこと。

 

そう心に決められたのは、
写真を撮ってもらい、活用させてもらえたからです。

 

 

写真なしでの発信は欠かせない

今となっては、千尋さんの写真なしでの発信は欠かせなくなっています。

 

写真を見た人は
「あ、この人は気持ちいい〜♪”とかやせる〜♪”とか
そういったユルフワな先生じゃないんだな」

というのがちゃんと伝わってる様に感じています

今後はもっと、表現の幅を広げていけたらいいなと考えています。

 

 

▶️ スンニャターヨガ 公式サイト

▶️ 瞑想のためのヨガ  スンニャターヨガ主宰 茂木敦子さまのブログ

▶️ フェイスブックページ「意識の境界線をなぞる、メロウなリズム。呼応する身体。スンニャターヨガ スタジオ」

▶️【撮影レポ!プロフィール写真×ブランディング】スンニャターヨガ 茂木敦子さま

 

【まとめ】 写真の活用で周りの認知も自分の意識も変わる

写真を活用していただいたことで、スンニャターヨガ 茂木さま自身の意識も、お客様や周りの方からの認知の仕方も大きく変わっていったんだな、とお話を聞かせていただいて強く感じました。

 

「ブログやサイトの読者さんに、きちんとしている印象を持ってもらいたい」その先の、他との差別化が写真では可能です。

 

ビジュアルに訴える

起業する人が多い今こそ写真での差別化は欠かせなくなっていると、カメラマンである私自身も感じています。

いま使っている写真を見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

ご提供中の写真撮影メニュー

今までとは違う自然体な写真を撮影してみませんか?


札幌を中心に

・いまの自然な表情を切り取る「家族写真」
・百日祝い・七五三などの「記念日写真」
・起業家向け「プロフィール写真」
・イベント・セミナー風景などの「ビジネス写真」

などの撮影をしています

ご提供中の写真撮影メニューに関するご案内は下のボタンをクリックしてご覧ください!

【お客様の声】スンニャターヨガ ・茂木敦子さま” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です