お客様の声ーカップル写真・家族写真 小坂ファミリー

撮影を依頼した理由やきっかけは何ですか?

 まだ付き合い始めて間もない頃、まだまだお互いを深く知り合っているわけでもなく、「周りからみたら私たちってどう見えるのかな?」というのも気になっていたこともあり、カップル写真の話を聞いて、お願いしました!
 
写真を形に残したいというのもあったし、個人の写真を撮ってくれる人は周りにたくさんいたけど、二人の空気感を形に残してくれる人はいなかったから、率直に撮ってほしいと思いました。
二人とも一眼レフは使えるから、ある程度自分たちで撮れるけど、自然な感じを写真に収めて欲しかったんです。
 
三脚置いて自分たちで撮るとなると、風景は変わるけど、構図もポーズも同じになってしまって、それは記録としては良いんだけど、、お願いしたいのはどこかに行った記念とかではなく、日常というか、何気無い瞬間や今の自分たちを形にして欲しかったからかなぁ。
 
 
最初撮ってもらった後に話していて、同じカメラマンに毎年お願いして、おじいちゃんおばあちゃんになったときに壁に飾ってその時のお互いの距離感とか、二人の成長とかを後から振り返ったりして楽しみたいってなって、それが二人の夢になりました! 
 
 
だから何かの記念に撮るというより、写真撮影自体が記念で、今では一年に一回の私たち二人の恒例行事です。

 

撮影中はどんな気分でしたか?

気分はもう自然!やりたい放題やらせてもらってます!
写真自体にも慣れてるのもあって、「これやりたい」が出てきて、それもわかってもらえるし、楽しい!
 
初めて撮影した葛西臨海公園での写真の中で、公園の中でまったりしている感じのがあって、それが一番まったりして撮りました。
 
 
温かい飲み物を飲みながら話していて、二人とも撮影されているのを忘れて、普通に休憩してた感じというか、気負ってない素の感じでした。
 
良い意味でスイッチが切れてたのかな。こういう感じで見えるのかというのは逆に新鮮でした!
 
 
他のカメラマンさんだとあの空気感はなかったかもしれないです。
家族とか夫婦を大事にしている想いがある人だからこそ撮ってもらいたかったかな。

 

撮影後の変化や、撮影した写真の使い方などを教えてください

 喧嘩している時とか、パートナーにイライラしたり悶々としている時ってぶつかりやすいのだけど、そのときにふっと元に戻れるのは、撮影した写真を見たときです。
 
絆とか愛とかいうと大げさだけど二人の中にちゃんとあるのはわかっていて、でも喧嘩してると、わからなくなってしまって、、
 
そういうモヤモヤを写真を見返すことによって、安心して大丈夫と思えます。だから写真撮っておいてもらってよかったし、(気持ちを)再確認できます。
 
 
結婚式前撮りでは横浜みなとみらいで撮影
結婚式の前撮りの写真はウェルカムボードにも使ったし、親も写真が好きで写真を飾る文化はもともとあって写真はずっと飾っていて、自然と生活の中で写真をみるのはすごくいい。
 
 
写真はデータでよりも、フォトブックや現像した写真を見るほうが多いです。
パートナーもオフィスに写真を飾っています。
 
 
大きい台紙とかは結婚式でも作ったけどなかなか見返すことがないけど、残しておきたいもの。
毎年撮ってもらっている写真は普段見返したい写真
 
日めくりカレンダーみたいになるフォトフレームに、L版に印刷したお気に入りを入れて普段から見返してます。
フォトブックは子どもが大きくなったときにも、好きな本を読むように、撮影した時の物語を見るように気軽に楽しめます。
 
自分でも作ろうと思えばフォトブックも作れるけど、なかなか面倒くさくなって作らないし、配置のセンスも必要でバランスも難しいから、作ってもらえるのはありがたいです。

 

そういえば、友達がおうちに遊びに来てくれて、たまたま撮ってもらった写真を見たときに、「こんな柔らかい表情するんだ、笑うんだね、相当カメラマンに信頼をおいてるんだね!」とびっくりしてました。

 

 

千尋のカップル写真・家族写真撮影はどんな人にオススメしたいですか?

 カップルの写真って、だいたいみんなインカメで撮ることが多いと思うけど、形に残しておくのは絆が深まるし、カップルに限らず、結婚予定の二人やご夫婦みんなにオススメです。
 
空気感、二人とか家族が持つ空気感とか雰囲気を形にするのは、家族が増えるといろんな形があるし、長く撮ってもらうと変化も楽しめます。
後で見返すのも楽しいけど、「今年どうする?」と考えるのも楽しいし、自然と夫婦の会話が生まれます。
 
 
写真の価値って、形にすることで絆が深まることだけでなく、撮影を通していまの二人を知ることも大きいです。
撮影のために手作りしたブーケをメインに。
写真撮影は準備期間を含めての一つのイベント。
準備して、撮影して、データ見て、全ての時間が一つの思い出です。
 
 
だからもっとみんなに気軽に写真を撮ってほしいです!
 
 
 
フォトスタジオって、カメラマンに希望に合わせて撮ってもらうために行く感じで、カメラマンの期待に応えようとするし、「どういうポーズしたらいい?笑ったらいいかな?」も指示待ちして撮ってもらうイメージしか普通はないと思うのだけど
 

この撮影は、二人の空間、例えばデートのところにカメラマンに来てもらって写真を切り取ってもらう感覚だから、自然な感じだし、ちょっとスーパーに行くくらいの感覚。撮られるときも好きにしていいんじゃないかな。

決められたポーズの写真が私は欲しいわけではない、というのもあるけど・・

 撮影ってふつう堅苦しく思うし、理由がないと撮らない人も多いけど、撮影を理由にして撮ったらいいんじゃないかな!

 

 

全体の感想などをお願いします!

 人生の専属カメラマンがいるって素敵じゃないですか
 
何かあったときに信頼の置けるカメラマンがいるって良いことだし、今度子どもができたらマタニティの写真とか子どもとの写真も撮ってもらいたい!
例えばマタニティでも10ヶ月しかなくて、一瞬!
私の中では人生の夢とともにとってもらうのもセットになってます。
 
老後の楽しみだし、二人の夢のひとつです!
紙婚式(結婚1周年)の記念に、お互いへの手紙をプレゼントするお二人
数年前おじいちゃんが亡くなったときに、遺品を整理して、昔の写真をスライドショーにしたのだけど、おじいちゃんの若い頃の写真とかおばあちゃんとのデーとの写真も残っていたり、次は家族が増えて行くのが写真でわかって、形に残っているのすごく素敵だなぁと思いました。
 
 
写真があると想像が湧くし、写真に撮ってあると、三歳くらいの時のことでもちゃんと撮った前後のことも覚えているんです。写真に撮ってないと忘れてたと思う!
写真の数だけ、思い出が増えて行きます
 
 
家族写真って撮ろうと思わないとないけど、きっかけを作って、定期検診みたいにみんなに気軽に撮って欲しいです!
 
 
 
 

*  *  *  *
 
未来さん、ありがとうございました!
お二人の撮影を始めたのは2015年。カップルだった2人が結婚し引っ越したりと、毎年変化して行くのを写真におさめるのは私自身とても楽しみです!
 
ずっとお二人を撮り続けられるように、私も健康にカメラマン人生を歩んで行きますね!
 
本当にありがとうございました!
 
  
 
スタジオで撮るきっちりとしたお写真もご希望があれば撮影はできますが、ご家族写真は基本的に、今回お話してくださったように、普段どおりに遊んだりしている瞬間を切り取っています。もちろん最初は緊張もあると思うので、ゆっくりペースを作っていきます。
撮影は気軽に楽しめるエンターテイメントです。
 
 
 

家族写真・記念日写真の詳細はこちら

記念日写真のご案内

ご夫婦の結婚記念日や、お子さまのお誕生日に、家族の愛をぎゅっとつめこんだ写真をお撮りします!
 
カメラマン自身も子育て経験があるので、人見知りがあるお子さまでも大丈夫です!
カチッとした記念写真ではなく、遊びながら・散歩しながら自然な表情を切り取ります。
 
 
みんなが主役の撮影だからこそ、家族の絆も深まります


記念日写真のご案内は下のボタンをクリックしてご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です