お客様の声ーメイクセラピスト 荻野愛子さま


撮影を依頼した理由や決め手は何ですか?

千尋さんの写真をフェイスブックなどで写真を見てはいたけれど、初めてお会いした時のお人柄に惚れて依頼しました。

こちらの意図を汲み取ってくれる人、言葉にしない部分まで感じて共感して表現してくれる人だと、初めて会った時にも感じて、この方ならぜひ一緒にやりたいと思って依頼しました。

またメイクセラピストとしての活動をしていく中で、お客様のメイクが仕上がったきれいな姿を写真に残したくてカメラマンを探していました。

でも自分では構図やライティングのこともわからず、もっときれいなのに写真で表現できなくて困っていました。


撮影中はどんな気分でしたか?

最初は「これでいいのかな?このポーズで大丈夫かな?」とか、いろんなところにソワソワしていたけど、撮影が進んで千尋さんに写真を見せてもらった時に、「すごーい」と感動して!ワクワク以外のものが削ぎ落とされて、「次どうなるんだろう?」と楽しみが湧いてきました!


撮影前は、「こういう写真を撮りたい」というイメージも、まだまだぼんやりしていたけど、自分の思い描いている以上のものを引き出してもらっていて、ちゃんと写真になっていたから、大丈夫と安心しました。


撮影後はどんな変化がありましたか?

「こういう写真が撮りたかった!」「自分、素敵だな!」とお気に入りな一枚が見つかったことで、それをSNSやHPで使うのが本当に楽しくて!その写真によって、世の中に自分自身をこう魅せて行きたいんだなと自分のブランディングができていき、より自分らしさが形になっていきました。


撮影をお願いしていなかったら、ビジネスが進んでいなかったと思います。
初めて撮ってもらった写真をwebコラムなどでも今も使っているけれど、インスタにアップしたら一気に30人以上フォロワーが増えたり、写真を撮ってもらったことで、なりたい姿が現実化しました。



初めて撮影した2015年頃は、「レッスンもこんな風にやりたい・・お客さんは来るかな・・」とまだ想像の世界だったのがいま本当の現実になっています。

その後もプロフィール写真やサロンの撮影をしてもらっているけれど、毎回、なりたい未来の先取りをしてもらっている感じです。


自己肯定感が低い人って自分の写真100パーセント嫌いで、撮ってもらっても、自分が映った写真にショックを受けたり・・写真ってすぐに自分のことをどう思っているかがすごくわかるツールだと思います。

自分の写真を見て、「ここが嫌だな」とバツ印を入れるのか、「ここはいいな」と思うのかは、その人の人生や幸福度に直結しているなと実感しています。


私も写真を見て「ああー」となる時もあるけれど、撮られていく度に、自分のことが好きになっていって、「この自分いいじゃん!」って思えてきたのが一番ありがたかったです。


 

どんな人に撮影を勧めたいですか?

カメラマンさんとの信頼関係ってすごく大事だなと思っていて、(私も他のカメラマンさんと初めましてだとなかなか通じ合えないこともあるし)単発で撮影をお願いするというより、長きに渡って撮影をお願いしたい人にオススメです。

ファミリー撮影ももちろんだし、SNSで発信しながらお仕事をする人にはものすごくオススメ。

いまの時代は企業の発信より個人の発信に影響力があり、SNSを使わないとビジネスできません。




起業家の人で、自分らしさを持ちつつ世界に貢献したいというマインドの人や、起業して間もないスタートアップの人にオススメです。


サービスの価値を必要な人に届けるためにブランディングって10年くらいかけて確立していくものだけど、まだブランディングが柔らかいスタートアップの時期に、何回も撮影してもらいながら、ブランディングを確立していきたい人にはぜひ撮ってもらって欲しいです。


写真を見ての感想や全体の感想など

たくさん撮った中からお気に入りの写真を購入するのではなく、撮影・厳選したたくさんのデータをいただけるのが本当にありがたくて、千尋さんにお願いしてよかったなと思います。


また一つ一つのシーンでもいろんな面を引き出してくれて、いろんなパターンを撮影してくれるのが他の方にもない魅力で、ちひろさんの写真って何より自然体でいいなと思うし、撮影して何年か経っても古く感じないのがびっくりしています!



*  *  *  *  *

プロフィール写真、セミナー風景撮影、サロン撮影などこれまで多くの撮影させていただき、ホームページやwebコラムなど多岐にわたり写真をご活用いただいているメイクセラピスト 荻野愛子 さまの感想でした。

日本女性の肌質にあわせた色、化粧品の選び方、メイク技術を伝える「MUSEmake (ミューズメイク)」で「メイクは運命を変える」を信念に、全国の女性に「自分でも出来る一生使えるメイク術」「運気をあげる眉の描き方」など発信されています。

メイクレッスンで彼女の手が肌に触れるだけで、癒される方もいらっしゃるほど。それでいて、魂からの熱い想いの元、お仕事されているので、メイクだけでなくパートナーシップに悩む女性には、ぜひ一度愛子さんに会ってみてくださいね!

 

LIP株式会社・メイクセラピスト 荻野愛子さま、ありがとうございました!

MUSE メイク ウェブサイト

https://www.muse-make.com

ご提供中の写真撮影メニュー

今までとは違う自然体な写真を撮影してみませんか?


札幌を中心に

・いまの自然な表情を切り取る「家族写真」
・百日祝い・七五三などの「記念日写真」
・起業家向け「プロフィール写真」
・イベント・セミナー風景などの「ビジネス写真」

などの撮影をしています

ご提供中の写真撮影メニューに関するご案内は下のボタンをクリックしてご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です