おうちサロンをはじめるなら知っておきたい集客のために必要な写真

おうちサロンをはじめるなら知っておきたい、集客のために必要な写真があることはご存知ですか?

自分のペースで働けて、本当に提供したいメニューで、サロンに来てくださる方々に想いを伝えていけるおうちサロン。

しかし、必要な写真をブログやサイトなどに掲載していないと、人が集まらないサロンになってしまうかもしれません。

 

おうちサロンを始めたい・始めたばかりというあなたに知っておいてほしい、集客のために必要な写真についてお伝えします!

 

おうちサロンの集客のための写真はなぜ必要なの?

おうちサロンをはじめるなら、集客のために写真は必要なもの。
でも、その理由を知っていないと写真を活用できないままになってしまいます。

おうちサロンの集客には、写真が必要な理由が3つあるんです!

 

 

おうちサロンの集客に写真が必要な理由①安心感を持ってもらえる

おうちサロンの集客には、写真が必要な理由1つ目は「安心感を持ってもらえる」です。

 
おうちサロンは、

  • web上では住所を公開しておらず場所や外観がわかりにくい
  • 駅から離れているなど交通の便があまり良くない

など、実店舗を構えるサロンなどに比べて、「どこにある・どんな雰囲気のサロンなのか」がwebやチラシなどの情報では伝わりづらいです。

 

 

美容院・サロンなどの情報が掲載されている「ホットペッパービューティー」は、20〜30代の8割近くの女性が利用したことのあるそうです。

なぜ、多くの女性に利用されているのでしょうか?

 

その理由の一つは、知りたいサロンの情報がきちんと掲載されており、安心して予約できるからです。

 

おうちサロンでは、詳細な住所は公開できないなど多少の制限があることは仕方がないことです。

でも、サロンの雰囲気などを写真で伝えることで、サロンを調べている人の目にも止まりやすくなりますし

サロンは、基本的に一人で、美容・娯楽のために行く場所だからこそ、安心・信頼感を持ってもらえるように、写真を公開できる部分は見せていく必要があります。

 

おうちサロンの集客に写真が必要な理由②サロンに行ったときのイメージが伝わること

おうちサロンの集客には、写真が必要な理由2つ目は「サロンに行ったときのイメージが伝わること」です。

 

「理由①安心感を持ってもらえる」ようにするためには

  • 実際のサロン内はどんな雰囲気なのか(可愛い系?落ち着いてる系?アジア系?などなど)
  • サロンで受けられるのはどんなメニュー・施術なのか
  • サロンオーナー・セラピストさんはどんな人なのか
  • このサロンでしか受けられないもの(強み・特徴)って何?

 

などの、実際にサロンに行ったときのイメージがホームページやSNSなどのweb上や、チラシで具体的にできるようにすることが必要です!

 

サロンに行ったときのイメージを伝えるには、文字情報ではなく視覚イメージの方がより相手に届けることが可能になります!

また女性は男性に比べて、感覚的です。

文字ではなかなか読まれにくい内容も、写真であれば読者をグッと惹きつけてくれます。

 

おうちサロンの集客に写真が必要な理由③人は確認作業でしか動かない

おうちサロンの集客には、写真が必要な理由3つ目は「人は確認作業でしか動かない」です。

 

ここで一つの例え話。

北海道といえば、クラーク博士像って有名ですよね?

クラーク博士像のある羊ヶ丘展望台は、季節を問わず、国内外からの多くの観光客で賑わっています。

札幌ドーム近くとはいえ、羊ヶ丘展望台は住宅街にあるのに、人気の観光スポットです。

 

私自身、札幌に移住する前に訪れたことがあります笑

じゃあなんで、クラーク博士像に大勢の人が訪れるのか、というと

教科書で、クラーク博士「少年よ、大志を抱け」は知っていて、

テレビや雑誌で取り上げられていて、見たり聞いたり、実際に行ったことはなくても知っている人が、興味を持って実際にクラーク博士像を見に行っているんです。

知っているから、本当にそこにあるのかな?って確認しにきている

 

観光って、よく考えたらほとんどがその構造になっていますし、サービスを購入するときにも、同じことが言えます。

 

「人は確認作業でしか動かない」という考え方は、絵本作家としても活躍しているお笑いコンビの西野亮廣さんが「魔法のコンパス」という書籍で紹介しています。

 

小学生でも読めるくらい、かなり読みやすく、しかも内容も充実しているので女性にもオススメの一冊です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新・魔法のコンパス (角川文庫) [ 西野 亮廣 ]
価格:726円(税込、送料無料) (2019/10/1時点)


 

⬇️電子書籍版もありますよ

新・魔法のコンパス【電子書籍】[ 西野 亮廣 ]


人は確認作業でしか動かない、からこそ、サロンに行ったときのイメージが湧いてないと確認作業をしようと思えないし、サロンに対して不信感があればなおさら行こうと思えなくなってしまいます。

 

がむしゃらに行動するのも大切だけど、方向を間違えると目的地にいつまで経っても辿り着けません。

だからこそ、おうちサロンにはなぜ写真が必要かがわかっていることって大切ですね

 

 

おうちサロンを始めるなら知っておきたい集客のために必要な写真とは?

おうちサロンを始めるなら集客のために必要な写真がある、ということがわかってきたかな、と思います。

では、具体的にどんな写真が必要なのでしょうか?

 

おうちサロンをはじめるなら知っておきたい集客のために必要な写真① サロンの内観

おうちサロンをはじめるなら知っておきたい集客のために必要な写真1つ目は「サロンの内観」です!

 

サロンの内観では

  • 部屋全体の写真
  • 小物やライセンスの写真
  • 施術台などの写真

 

など、サロン室内の雰囲気がわかる写真が必要です。

住所を公開しておらず、建物の外観は写真に撮れなくても、内観であれば住所を特定することは難しいので、安心して内観の写真はいくつか用意しておきましょう。

ただし、サロン内観の写真は撮りにくい写真なので、なるべくプロに依頼するのがオススメです。


おうちサロンをはじめるなら知っておきたい集客のために必要な写真② 施術イメージ写真

おうちサロンをはじめるなら知っておきたい集客のために必要な写真2つ目は「施術イメージ写真」です!

 

施術イメージは、メニュー内容を伝えるための大切な写真です。
「予約から施術までの一連の流れ」をサイト内で説明するのにも使うことができます。


どんな風に施術を受けていくのか予めわかっていることで、確認作業(=サロンを予約する)を始めやすくなります。


おうちサロンをはじめるなら知っておきたい集客のために必要な写真③ サロンのオーナーセラピストのプロフィール写真

おうちサロンをはじめるなら知っておきたい集客のために必要な写真3つ目は「サロンのオーナーセラピストのプロフィール写真」です!

外で撮影するプロフィール写真は、爽やかで明るい印象です!

おうちサロンでは、オーナーセラピストがサロンの顔。

セラピストとの距離が近いのも魅力の一つです。
おうちサロンを続けていく中で、「あなたにお願いしたい」と通い続けてくれる人もいるでしょう。

「毎回、だれが担当してくれるかわからない」
という不安がないおうちサロンだからこそ、あなたの人柄が伝わるプロフィール写真があると、安心感がグッと増しますよ

 

おうちサロンをはじめるなら集客で必要な写真を撮影しておこう!

おうちサロンをはじめるなら知っておきたい集客で必要な写真は

  • サロンの内観
  • 施術イメージ写真
  • オーナーセラピストのプロフィール写真

の3つです!

 

あなたのおうちサロンの写真は、もう用意できていますか?

なぜ、おうちサロンの集客には写真が必要なのか確認して、今後の活動に活かしていってくださいね!

 

サロン開業のための写真撮影をしてみたいな、という方は

▶️ビジネス写真撮影プラン

をチェックしてみてください!

 

 

ご提供中の写真撮影メニュー

今までとは違う自然体な写真を撮影してみませんか?


札幌を中心に

・いまの自然な表情を切り取る「家族写真」
・百日祝い・七五三などの「記念日写真」
・起業家向け「プロフィール写真」
・イベント・セミナー風景などの「ビジネス写真」

などの撮影をしています

ご提供中の写真撮影メニューに関するご案内は下のボタンをクリックしてご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です