ブログの顔出しはデメリットじゃない!起業5年目プロフィール写真の活用・体験談

ブログの顔出しはデメリットばかりで不安と考えていませんか?

私も起業当初は、「モデルや芸能人でもないのになんで顔出しするの?」とプロフィール写真で顔出しすることが不安に思っていました。

でも、起業して5年、実際にプロフィール写真で顔出しして活動してきて、「顔出しして良かった」と感じています!

 

「顔出しはデメリットの方が多いよ」と考えるブロガーもいる中、

私はなぜ「顔出しはデメリットじゃない」と考えるのか、

私の体験談をご紹介します!


ブログの顔出しはデメリットじゃない理由①顔を覚えてもらえる

ブログの顔出しはデメリットじゃない理由一つ目は、「顔を覚えてもらえる」です!

 

私は、カメラマンとしての活動は基本的に一人で全て行っているため、私自身が「看板」です。

そのため、どんな人か顔を覚えてもらって少しでも印象に残ることはとても大切です。

 

名刺交換からSNSやブログでつながりへ

名刺とSNSやブログを共通した写真を使っていると

「この写真の人はカメラマンのちひろさん」

みたいな感じで、名刺交換したお相手の印象に残るようになります。

 

交流会などでたくさん名刺交換していると、顔と名前が覚えられず、誰が誰かもよくわからなくなった経験はありませんか?

 

プロフィール写真で顔出しをしていれば、名刺交換した後、フェイスブックやブログなどで繋がりを増やしていくことができるので、交流会やイベントでの出会いがその場限りで終わることも少なくなりました。

SNSやブログも活用しながら仕事をしているからこそ、プロフィール写真は必須だなと実感しています。

 

 

 

 

初めて会う人にも親近感を持ってもらえる

初めて会う人にも、親近感を持ってもらえるようになります。

プロフィール写真で顔出しをしているからこそ、SNSで交流が活発になりやすく、またブログなどの読者さんと実際に会った時に

「初めて会うのに、初めて会った感じがしない」

という風に、顔出しをすることで親近感が増すようになります。

 

 

カウンセラー・コーチなどの対人支援のお仕事や講師業、エステ・ネイルなどのサロンなど、実際に人に会ってお仕事をする場合には、親近感を持ってもらえることで、ご相談者さまの本音により近づくことができますし

私の場合、写真撮影の際により良い表情を切り取ることが可能になります。

撮影で待ち合わせ場所ですんなりと合流でき、スムーズに会話が進むのも顔出しをしているおかげです。 

 

 

実際に会う前、ネット上での出会いから自然と距離が縮まっていくのは、効率的でもありますが、何より実際にお会いした時に、より届けたいメッセージ(本質)を伝えられるようになります。

見えないものではありますが、相手に感じる距離感(どれだけお悩みに寄り添えるか)によって、次回のリピートにつながるかどうかも左右していますね。

 

ブログの顔出しはデメリットじゃない理由②投稿内容の説得力が増す

ブログの顔出しはデメリットじゃない理由2つ目は「投稿内容の説得力が増す」です!

 

「インターネット上では、いくらでも年齢も職業も偽れるから危険」という側面は使い方によるものです。

プロフィール画像が

  • イラスト
  • 建物や人以外の写真

を使うよりも、顔出しをした写真の方が、人が写っていることで、伝えたい内容を伝えたい相手に届けられるようになります。

チラシやインターネット上にもたくさんの広告がありますが、よく見てみると人が写っている広告が多いのもそれが理由です。

 

 

せっかく想いを届けたくて独立・開業したのだから、相手に届きやすいパッケージや形にすることは必要です。

私は、このブログサイトを2018年からスタートさせましたが、しっかりと顔出しをして、撮影のイメージが湧くようなイメージの写真を掲載することで、サイト経由でお申し込みをいただけるようになりました。

 

今拠点としている北海道・札幌には、私は結婚するまで訪れたこともない土地で人脈もなかったので、こうしてサイトをご覧いただいている方とつながりを深めていけるのはとても嬉しいなと感じています!

 

ブログの顔出しはデメリットじゃない理由③「あなたにお願いしたい」とファンが増える

ブログの顔出しはデメリットじゃない理由3つ目は「「あなたにお願いしたい」とファンが増える」です!

 

以前、キラキラ起業女子が流行りましたが、プロフィール写真の顔出しでキラキラを演出してファンができお仕事になっています。

でも、「キラキラ」の中身が伴っていないと続かないし、すぐ飽きられてしまって淘汰され、いまやキラキラ起業女子も終焉を迎えているようです。

 

 

でも、無い物を取り繕ったり、過剰に盛ったりするんじゃなくて

あくまでも自然体で、顔出しをして、発信を続けていくと、自然とファンができます。

嘘のような本当の話です。

 

フェイスブックやブログで、撮影した写真を投稿していたら、

「あなたの写真が好きです」

と言ってくれる人が増えました。

 

顔出しをして、想いやメッセージを伝えたり、自分の変化を伝えていると

「実は私もこんな経験があって、すごく共感しました」

「あなたの行動や変化に勇気をもらいました」

「ブログに書いてる想いに共感したから、あなたのことを応援したいというのもあって、撮影をお願いしました」

と、私のビジョンや想いに共感してくれる人が増えました。

 

 

 

【共感してもらえる=ファンになってもらう】ことで一緒にお仕事したいなと思う人にも出会えました

東京で活動していた際にメイクセラピストのaikoさんや、マタニティペイントでお世話になったベリーペイントアーティストのかずみさんも、顔出しをして発信をしていたからこそ出会えたご縁です。

 

 いきなり撮影に来てもらえなかった(お申し込みには至らなかった)としても、自然とファンになってもらったことで、本当に撮影(サービス)が必要なときに思い出してもらえます。

対面で行うお仕事だからこそ、顔出しのおかげでファンになってもらいやすいし、想いが届きやすいのを実感しています。


また、他の誰でもない「あなたにお願いしたい」と言われるようになるのも、顔出しのおかげです。

私の場合、カメラマンって世の中に本当にたくさんいます。

写真スタジオもたくさんあります。

スマホも簡単に綺麗に撮れるし、一眼レフカメラも持っている人も今は多いです。

 

そんなライバルが多すぎる中で、自分の撮影を選んでもらえるのは、写真の質だけでなく、写真以外に伝えたいメッセージや相手に届いているからなんです。

私自身はすごく美形なわけでもないですが、顔出しをして発信をしていることで、「あなたに撮影してほしい」というお声をこれまでをたくさんいただきました。

 

リクエストをいただいて撮影会を開催することもあります。

起業する人にとって、本当に来て欲しい人に、想いやサービスを届けられることほど、嬉しくて200%の力を発揮できることはないです。

顔出しをして自然とファンが増えるからこそ、一発屋の起業ではなく、事業として長く仕事を続けることができます。

 

ブログの顔出しはデメリットじゃない!

ブログの顔出しはデメリットじゃない、私の体験談とともに理由をご紹介しました!

 

①顔を覚えてもらえる

②投稿内容の説得力が増す

③「あなたにお願いしたい」とファンが増える

 

もし、ブログで顔出ししようかお悩みの方の参考になれば嬉しいです!

 

プロフィール写真撮影のご案内

プロフィール写真撮影は

☑︎ 独立に向けて、SNSや名刺に使える写真が欲しい
☑︎ 写真を使ってよりエネルギッシュに活動を進めたい
☑︎ 会社のホームページの代表者挨拶やメンバー写真を撮りたい
☑︎ あなたの想いやサービスをしっかりと届けたい
個人事業主さま・法人さま

☑︎ 婚活アプリに使える写真
☑︎ 結婚相談所の登録用
など、これから素敵なパートナーと出会うための婚活をしている人


のための写真撮影プランです。
写真が苦手さんでも、撮られ方・魅せ方をカメラマンがアドバイスするのでご安心ください!


プロフィール写真撮影のご案内は下のボタンをクリックしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です