表情が暗く見えるのは口角のせい?プロフィール写真を好印象に変えるコツ

表情が暗く見える・・とプロフィール写真や集合写真を撮るたびに落ち込む

そんな経験ありませんか?

 

表情が暗く見えるのは、口角のせいかもしれません。

ちょっとしたコツを掴めば、プロフィール写真でもより好印象に、表情も明るく見えるようになるんです!

今日は、プロフィール写真を多数撮影してきた、カメラマンの視点からコツを伝授します。

 

 

表情が暗く見えるのはなぜ?

表情が暗く見える

自分ではそんなつもりはないのに、「表情が暗い」と言われるなんて、とっても悲しいですよね。

 

プロフィール写真を撮影する中で、特に表情が暗く見えがちな人がいらっしゃいます。

その理由を紐解いてみましょう!

 

表情が暗く見える理由① 口角が下がっている

表情が暗く見える理由1つ目は「口角が下がっている」です。

 

口角が下がると

  • 怒っている
  • 不安そう
  • 暗そう
  • 困っている
  • 楽しくなさそう

などの、ネガティブな印象を与えてしまいます。

 


歯を見せて笑わなくても、口元の口角がキュッと上がるだけでも、にこやかな表情に見えます。

 

表情が暗く見える理由②目が笑っていない

表情が暗く見える理由2つ目は「目が笑っていない」です。

 

目は口ほどに物を言う

と古くから言われますが、まさにその通り!

 

口角がどんなに上がっていても、目が笑っていない人はとっても怖いです。

ツリ目がちの人や、目が細い人は、笑うとより目が細くなってしまうから、と頑張って目を見開こうとしがちなのですが、それは逆効果。

無理に目を開こうとするほど、目元に力が入ってしまい、不自然に見え、結果的に表情が暗い・硬い印象を与えてしまいます。

 



表情が暗く見える理由③メイク・服装が地味

表情が暗く見える理由3つ目は「メイク・服装が地味」です。

 

表情が暗く見えがちな人は、メイクや服装が地味で実年齢よりもずっと落ち着きすぎてしまっている傾向があります。

  • 華やかなお色が似合うのに、「ナチュラルな雰囲気が好きだから」と、モノトーンのシンプルなお洋服ばかり着ている
  • 流行の色や柄よりも、着やすさ重視
  • 髪型は巻き髪にしたことがない
  • メイクは何年も同じまま

以上に当てはまる人は、要注意です!

 


 

特にトップスに着る服の色は明るい色の方が、表情が明るく見えます。

また、お化粧で透明感のある肌に仕上げるのもとっても大事。

男性なら、テカリがないか、皮脂のコントロールをしましょう。

 

外見を整えるのも、少し面倒くさいかもしれませんが、気分が上がるもの。

キレイな自分でいるだけで、表情も自然と明るくなるんです。

 

 

かくいう私も、子育てが始まってからは、動きやすさ重視で服を選びがちになりました。

メイクや服装に贅沢はしなくても、ちゃんと私自身に手をかけるように心がけてからの方が、気分も表情も明るく過ごせています。


表情が暗く見える理由④緊張・不安・こだわりが強い

表情が暗く見える理由4つ目は「緊張・不安・こだわりが強い」です。

 

口角・目元・メイク・服装が表情が暗くなる理由に挙げられると、以上でお話ししてきましたが、外見は、内面(=気持ち)が反映されています。

 

  • カメラを向けられて緊張している
  • 心配事・不安なことがある
  • 「周りからこう見られたい」と意識しすぎている
  • 感情を表現するのが苦手
  • 周りから嫌なことを言われるんじゃないかと、内心ビクビクしている
  • 普段、我慢することが多い

 

 

プロフィール写真を撮られる時に限らず、日常においても、「緊張・不安・こだわり」は表情に出ます。

緊張すること、不安に感じること、こだわりがあることは決して悪いことではありません。

 

しかし、無理に気持ちを隠そうとしたり、なかったことにしたり、自意識過剰になってしまって、心から楽しいと感じられなければ、それは表情の暗さとして現れます。

 

表情が暗く見えるなぁ、プロフィール写真を好印象にしたいなぁとお悩みなら、ご自身の気持ちにもぜひフォーカスを当ててみて下さい。

 

 

表情が暗く見えるプロフィール写真を好印象に変える口角トレーニング

表情が暗く見える人も、プロフィール写真は好印象に変える口角トレーニングをご紹介します!

 

口角トレーニング!魔法の言葉「ウイスキー」

口角トレーニングといっても、とっても簡単。

「ウイスキー」と言うだけなんです!!

 

 

 

ポイントは、「ウ」「イ」「ス」「キー」と、母音一音ずつをなるべくはっきりと大げさに口元を動かして発音すること。

 

とっても簡単、どこでも出来ます!

しっかり口が動いているか鏡の前でチェックして見てくださいね!

 

口角トレーニングがオススメな理由

口角トレーニングがオススメな理由は、表情が暗く見えがちな人は、目元・口角をはじめ表情がほとんど動かないことがとっても多いからです。

口をあまり動かさずに話すと、嬉しいのか・悲しいのか、感情表現が伝わりません。伝わらないということは、写真でも好印象にならないということ。

 

また、口をあまり動かさない人ほど、左右どちらかの口角だけが上がってしまい、卑屈な印象を与えてしまうこともあります。

 


口角トレーニングで表情筋を動かし、お顔を柔らかくするほどに、これまで表現せずに抑えていた気持ちを解放したり、嬉しい気持ち・楽しい気持ちも相手に伝わるようになります。

結果、自然とプロフィール写真でもより好印象な雰囲気が出るようになります。

 

表情が暗く見える理由をまとめました

表情が暗く見えるのは

  • 口角が下がっている
  • 目元が笑っていない
  • メイク・服装が地味
  • 不安・緊張・こだわりが強い

以上の4つの理由があります!

プロフィール写真を好印象に変えていくには「口角トレーニング」がオススメです!

 

表情が暗く見えるのは、外見と内面の両方が原因です

無理に笑顔を作る必要はありません。

 

でも、笑顔でいられる時間が増えた方が、楽しいことも、素敵なご縁も引き寄せます。

婚活やお仕事にも笑顔は大事。

あなたらしい笑顔を見つけてくださいね!

 

プロフィール写真撮影のご案内

プロフィール写真撮影は

☑︎ 独立に向けて、SNSや名刺に使える写真が欲しい
☑︎ 写真を使ってよりエネルギッシュに活動を進めたい
☑︎ 会社のホームページの代表者挨拶やメンバー写真を撮りたい
☑︎ あなたの想いやサービスをしっかりと届けたい
個人事業主さま・法人さま

☑︎ 婚活アプリに使える写真
☑︎ 結婚相談所の登録用
など、これから素敵なパートナーと出会うための婚活をしている人


のための写真撮影プランです。
写真が苦手さんでも、撮られ方・魅せ方をカメラマンがアドバイスするのでご安心ください!


プロフィール写真撮影のご案内は下のボタンをクリックしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です