写真撮影で緊張しない方法!震えや顔がひきつる人のための5つのヒント

 

写真撮影があると、必要以上に緊張してしまって、震えたり顔がひきつってしまったことはありませんか?

 

  • 写真を撮られるのは緊張してしまう
  • 写真撮影は逃げたくなる
  • もっと自然な表情で写りたい

とお悩みの人にぜひ試してもらいたい、写真撮影で緊張せずに済むようになるヒントをお伝えします!

 

写真撮影で緊張しない方法!震えや顔がひきつる人のためのヒント①背筋を伸ばして深呼吸する

写真撮影で緊張しない方法・震えや顔がひきつる人のためのヒント1つ目は、「背筋を伸ばして深呼吸する」です!

 

  

緊張したり、震えが出るときは、体が硬くなったり肩がすぼまって猫背の状態になります。

姿勢が悪くなるほど、より緊張しているように写真では写ってしまいます。

まずは姿勢を良くすることで、体の緊張をほぐしていきましょう!

 

いつでもどこでもできる、緊張のほぐし方をご紹介しますね!

  

 ①足を肩幅くらいの間隔を開けて開く

 ②肩甲骨をくっつけるイメージで胸を開く

 ③10を数えながらゆっくりと体の中の息がなくなるまで、息を吐く

 ④5を数えながら息を吸う

  

ポイントは、息をしっかり吐ききること

深呼吸で息を吐くことをしっかり行うことで、よりリラックスすることができるのでオススメです!

 

「あ、緊張してきた!」と感じたら、まずは姿勢を正して深呼吸を試して見てくださいね! 

  

写真撮影で緊張しない方法!震えや顔がひきつる人のためのヒント②変な顔が写ってもOK

写真撮影で緊張しない方法・震えや顔がひきつる人のためのヒント2つ目は、「変な顔が写ってもOK」です!

 

  

  • 目をつぶってしまった
  • 笑いかけの中途半端な顔になった
  • 半目でブサイク顔になった

など、思いがけず変な顔で写ってしまうことってよくありますよね。

 

しかしプロの写真撮影でも、シャッターを切った全ての写真が、完璧な表情で撮れていることはほぼあり得ません。

写真撮影は一瞬を切り取るものだからこそ、変な顔で写ってしまうのは付き物!

 

「そういうものなんだ、仕方ない」

と開き直っていいんです!

 

 

とはいえ、なるべくなら変な顔が写真に写らないようにしたいですよね!!

変な顔で写真に写らないようにするコツは2つなんです

 

変な顔で写真に写らないようにするコツ①前歯が8本見えるように笑う

変な顔で写真に写らないようにするコツ1つ目は、前歯が8本見えるように笑うことです!

 

 

前歯が8本見えるようにするには、しっかりと口角が上げないといけません。

「笑っているつもりだけども、実は表情は全然笑っていない」

って実は撮影でよく起こっています。 

口元、特に前歯が8本見えているか、おうちで鏡の前で試してみてください! 

 

ちなみに、下の歯は見えなくてもOKです

下の歯もしっかり見えていくと、笑いすぎな印象になります。(楽しい雰囲気を出したいならむしろOKです!)

 

 

 

変な顔で写真に写らないようにするコツ②目が三日月型にする

変な顔で写真に写らないようにするコツ2つ目は、目が三日月型になることです!

 

 

口元はにっこりしているけれど、目が笑っていなくて怖い

そんなシチュエーション一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

 

「目は口ほどに物を言う」

というように、日本人は目の表情(動きや形)を大事にしています。

 

笑うと目がなくなってしまう

と目が細くなるのは気になりがちですが、前歯が8本見えていても、目がそのままだと怖い印象になってしまいます。

まぶたは開きつつも、口角を上げた時に下まぶたが自然なカーブを描くようになる三日月型を意識しましょう! 

 

 

写真撮影で緊張しない方法!震えや顔がひきつる人のためのヒント③あなたの得意な顔の向きを見つける

写真撮影で緊張しない方法・震えや顔がひきつる人のためのヒント3つ目は、「あなたの得意な顔の向きを見つける」です!

 

 

上の写真は、同じ日に同じ場所・同じ服装でスマホで撮影したものです。

  • カメラに対して体が真正面か左右向きか
  • 右の顔と左の顔が違う
  • 上目遣いかどうか

カメラの向きと、顔・体の向きの違いで、写真写りが180度変わります

 

写真写りが良くなるあごの引き方については以下の記事をチェックしてくださいね!

▶️「写真写りが良くなるあごの引き方 」

  

 

あなたが綺麗に見える向きは、知ろうとしないと身につきません。

カメラを向けられて咄嗟にポーズを取ろうとすると、焦ってしまったり緊張が重なってしまいます。

緊張したり、震えや顔が引きつってしまっても、あなたが綺麗に見える角度・向きを自然とできるようになっていれば安心ですね!

   

写真撮影で緊張しない方法!震えや顔がひきつる人のためのヒント④撮影の前に外見の準備をしっかり行う

写真撮影で緊張しない方法・震えや顔がひきつる人のためのヒント4つ目は、「撮影の前に外見の準備をしっかり行う」です!

 

 

写真撮影で緊張する、顔がひきつる原因として挙げられるのが

  • コンプレックスが写るのが嫌
  • 上手く撮れなかったらどうしようと不安

などの不安から来るものです。

コンプレックスって、気にしだすとそればかりが目についてしまいますよね。

 

写真撮影では、お洋服であなたに似合ったもの、あなたの良さを引き立ててくれるものをチョイスしたり、美容院で可愛くセットしてもらったり、いつも以上にあなた自身に手をかけてあげてください!

 

しっかり準備してきたことは、自信にもつながります。

あなたがまだ知らなかった魅力を見つけることもできたりと、良いことづくしなんです!!

   

 

写真撮影で緊張しない方法!震えや顔がひきつる人のためのヒント⑤カメラマンを信頼して写真撮影を思いっきり楽しむ

写真撮影で緊張しない方法・震えや顔がひきつる人のためのヒント1つ目は、「カメラマンを信頼して写真撮影を思いっきり楽しむ」です!

 

カメラマンはプロです!

絶対に良い表情を撮ってくれると、信頼して写真撮影を思いっきり楽しんでください!

緊張と仲良くなって、カメラを意識しすぎない人の方がより自然な表情を撮ることが出来ます。

友達同士で写真を撮るなら、思い切ってふざけてみたり、写真を撮る一瞬を楽しんじゃう心意気も実は大事です。

   

 

写真撮影で緊張しない方法!震えや顔がひきつる人のための5つのヒント

写真撮影で緊張しない方法!震えや顔がひきつる人のための5つのヒントは

  1. 背筋を伸ばして深呼吸
  2. 変な顔が写ってもOK!前歯8本見えるようにする
  3. あなたの得意な顔の向きを見つける
  4. 外見の準備をしっかり行う
  5. カメラマンを信頼して写真撮影を思いっきり楽しむ

でした!いかがでしたか?

 

写真撮影が緊張するなぁ・・と不安に感じたら、一つずつ試してみてくださいね!

 

【2019年11月3日(日) 東京開催】ポートレート撮影会!

2019年11月3日(日) @東京
特別な撮影会を開催します!!

・今よりキラキラ輝く人生を歩みたい
・新たなチャレンジを始める
・写真でご縁を繋ぎたい
新たな一歩を応援する撮影会です!


撮影した写真は
☑︎プロフィール写真
☑︎アイキャッチ画像
☑︎婚活写真
☑︎家族の記念日写真

など様々な用途でお使いいただけます。
記念にも記憶にも残る特別な一枚を切り取ります。


8名様限定・先着順になっておりますので、お早めにお申し込みくださいね