商品撮影の背景の作り方!百均の材料でお手軽にオシャレに撮る方法

商品撮影の背景は、リメイクシートで簡単に手作りすることができます!

商品撮影の背景を決めるとき、まず手近なリビングの木目調のダイニングテーブルが思い浮かぶと思います。

 

しかし、商品がお料理やスイーツではなく、特にアクセサリーやハンドメイド作品の場合、ダイニングテーブルだとなんだかオシャレから遠ざかってしまいます。

そこでオススメなのが、背景の手作り!
手作りというと用意や工程が大変そうに聞こえますが、材料は百均材料で揃えられるので、コスパも良いのです

商品撮影の背景① リメイクシートで背景シート

材料はリメイクシートとPPシート

商品撮影の背景の材料は、百均のハンドメイドコーナーや文房具コーナーに、リメイクシートを使います!

オススメの柄は、

  • 大理石
  • レンガ調

白や薄い色のシートは、主役である商品を邪魔せず、かつ光を反射するレフ版効果も多少期待できます。

何より、100円で1シート(80×30cm)を購入できるのがお手軽です。

 

今回は百均で購入しましたが、ホームセンターなどで販売されている、カッティングシート、カラーシートなども同様の商品なので、百均にお気に入りの柄がなかった場合は、ホームセンターも探してみてくださいね!

 

次に用意するのがPPシートです!

小学生の下敷きのような厚みと素材です。
私が購入した百均では、文房具コーナーにありました。

 

背景シートの作り方

そして、次にリメイクシートをPPシートに貼っていきます

というのも、百均のリメイクシートはしっかり折り畳まれた状態で販売されているので、折り目がついてしまっていて、そのまま撮影には使えません。

PPシートに貼ることで、しわもなく、きれいな一枚の背景シートが作れるのです!

リメイクシートを貼る時は、気泡ができやすいので、ゆっくり少しずつはがしながら貼ってくださいね!

 

PPシートに貼ることで、しっかりした撮影の土台となる背景シートにすることができます。

 

商品撮影の背景シートの使い方

完成した背景シートの上に、撮影したい商品を載せるだけで撮影できます!

 

真上から、斜めから商品を撮影してみましょう!

撮り方のコツは、以前の記事でもご紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

👉【チョコレートの写真の撮り方!スマホでオシャレに撮る4つの方法】

 

 

ただし、一つ注意点があります!

アクセサリーやチョコレートではなく、高さのあるものを撮影するときや
商品の真横から撮ると、商品の後方の写したくない部分がうつりこんでしまうのです。

 

上の写真のように、背景(リボンのついた箱のさらに後ろ側)がしっかりと写るような広角で撮りたいときは

  1. チョコレートを置いた背景シートの他に、もう一枚別の背景シートを用意してあげる
  2. 背景(リボンのついた箱のさらに後ろ側)に何も置かず、(白い)壁を背景にする

     

  3. 模造紙・画用紙を全面に使い背景として使用する

 

など、別の工夫が必要になります。

文字だけを見ると面倒くさそうに感じるかもしれませんが、上記1〜3のどれもプラス1の工夫でできる簡単な方法です。

 

アクセサリーなどの手のひらサイズのもの以外の、立体的なもの、例えば、布ナプキンやフラワーアレンジメントを撮るときにも使える工夫です。

 

詳しいやり方は、次回ご紹介します!

 


さいごに

商品撮影の背景を百均材料のリメイクシートでお手軽・オシャレに作る方法をご紹介しました!

 

リメイクシートを大理石柄やレンガ調などシンプルな柄にすることで、商品を引き立てる背景シートにすることができます。

今まで、おうちのダイニングテーブルや床、棚などに商品を置いて撮っていた人は、ぜひ一度、今回ご紹介した背景シートを使って撮影してみてくださいね!

ご提供中の写真撮影メニュー

今までとは違う自然体な写真を撮影してみませんか?


札幌を中心に

・いまの自然な表情を切り取る「家族写真」
・百日祝い・七五三などの「記念日写真」
・起業家向け「プロフィール写真」
・イベント・セミナー風景などの「ビジネス写真」

などの撮影をしています

ご提供中の写真撮影メニューに関するご案内は下のボタンをクリックしてご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です