成人式には出席しなくても、前撮りだけはしておこう

今週は成人式でしたね。

 

朝の情報番組に出演していた、「新成人の橋本環奈さんの振袖姿が美しい!」とネットニュースに挙がっていたり

外を歩けば、華やかな振袖姿の新成人をたくさん見かけて

私もなんだかほっこり、素敵だなぁとつい見入ってしまいました。

 

皆さんは成人式は出席しましたか?

20歳の私は、行く理由がないと、成人式には行かなかったんです

 


田舎町ゆえの濃い友達関係

成人式は、住民票の置いている地域で開催されるハタチの式典です。

わたしの地元は、総人口3万人の小さな田舎町。
町内に中学校も2つしかありません。

そのため、町内の同級生全員と顔見知りとはいかないまでも、友達繋がりで名前は知っていたりするもの。

 

そんな小さなコミュニティだからこそ、しがらみも多く、

私が高校生になったときには、県立高校に通っていたものの地元の友達はほとんどいませんでした。

 

今考えても地元の同級生の中では、正直浮いている変わった子だったなと、自分でも思います。笑

 

でもそのおかげで地元に執着せず、住む場所を変え、新しい価値観に触れてつづけていけました。

地元にずっといたら、写真にもいまの旦那様にも出会っていなかったでしょう。

 

20歳になる頃には、地元についてもかなり割り切って考えていた私だったので、成人式に一緒に誘い合って行く友達ももちろんおらず、私は成人式には出席しませんでした。

 


それでも、振袖姿は残したかった

そんな今思えば、ちょっとひねくれた20歳の頃の私も、振袖だけは着て写真を撮りたい!と親にお願いしました。

というのも

  • 大学の同期が揃って、成人式の前撮りをしていたのが、とっても素敵だった
  • 少しだけメイクにも興味を持ち始めた
  • 大学生になって、彼氏ができた

と、大学生になって、人より遅れて女の子としての楽しみを見出しはじめた私は、成人式には行かないけど、前撮りだけはしたくて、大阪の写真館へ家族で向かいました。

成人式の前撮りの私


メイク・ヘア・撮影と初めての体験

今よりもっと、撮られることも好きではなかったけど、母の振袖を着て、スタッフさんにたくさん「可愛いー!上手!」と言われながら撮影してもらったのは、とても思い出に残っています。

 

ちょうど、大学2回生の頃は、将来のこと、今まで親の期待に応えようと頑張ってきたことなど、自分を振り返ったりして落ち込むことも多かった時期でした。

でも、この時だけは、ちょっとだけ自分の外見にも自信が持てた、私にとっては大切な日です。


成人式の前撮りはやった方がいい

成人式から9年が経つ今年、久しぶりに前撮りした写真を見て
「やっぱり撮ってよかった」
と素直に思えました。

 

成人式に出席しなかったことは、全く後悔していませんが

もし前撮りしていなかったら、本当に後悔していたと思います。

 

何歳になっても綺麗になれるし
たとえシワやシミがあっても、年齢を重ねた美しさは魅力的です。

でもそれは、若い頃の綺麗さとはまた別物。
その時にしか撮れない、その時だから撮れる写真があります。

 

 

成人式の前撮りや後撮りも、私が成人した頃はスタジオ撮影が主流でしたが、季節ごとのロケーションフォトも今では流行りだしているようです。

 

  • もう成人式を終えたけど、まだ写真を撮っていない
  • 来年、成人式を迎える人

 

好きなテイストのカメラマンや写真館で、今しか撮れない成人の記念写真をぜひ残してくださいね!

ご提供中の写真撮影メニュー

今までとは違う自然体な写真を撮影してみませんか?


札幌を中心に

・いまの自然な表情を切り取る「家族写真」
・百日祝い・七五三などの「記念日写真」
・起業家向け「プロフィール写真」
・イベント・セミナー風景などの「ビジネス写真」

などの撮影をしています

ご提供中の写真撮影メニューに関するご案内は下のボタンをクリックしてご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です