札幌の円山動物園が子連れに優しい!冬も行きたくなる7つの魅力

札幌の円山動物園、子連れにも優しい施設で、子どもが楽しめるのはもちろん、大人も楽しめるように進化しているんです!

屋外の展示も多いため、冬は寒くて動物園はちょっと・・と敬遠しがちですが、夏だけでなく年間通して楽しめるポイントがいっぱいなんです

今日は、円山動物園の7つの魅力をまるっとお伝えします!!

札幌の円山動物園の魅力① 冬はホッキョククマやが元気

札幌の円山動物園の人気者のひとりが、ホッキョクグマ!

寒い地域の動物なので、冬のほうが元気に歩き回る姿を見ることができます!


  

ホッキョクグマも、水槽をダイナミックに泳いでいる時もあり、かなりの迫力があります!

水槽のトンネルには、ホッキョクグマの他にアザラシもスイスイ泳いでいるので、とっても人気のある展示の一つです。

なんとなく動物の名前を覚え始めた2歳児でも、この水槽には釘付けになって、動物たちが泳ぐのを眺めていました!

 



札幌の円山動物園の魅力② ごはん・オムツ替え・授乳スペースも充実

札幌の円山動物園では、ごはんを食べられるスペース・オムツ替えスペース・授乳スペースがしっかり用意されています。

 

 

キリン館、サル館の二階などでは、テーブルと椅子が広がるフリースペースがあるので、動物を見ながら、持ち込んだご飯を食べることができます!

 

夏場は、芝生が広がっているところでシートを広げて、たくさんの人がお弁当を食べています。

 

ちびっこに大人気のアンパンマンのキャラクターのベンチ!

 

もちろん、チュロスやバーガー、ラーメン、たこ焼きなどの軽食や、ソフトクリームなどのスイーツのお店もあるので、手ぶらできても安心です!

 

また、お手洗いにはおむつ替えスペースもあり、授乳できるようにカーテンで仕切りがあるなどの工夫がされています。

ショッピングモールの赤ちゃんスペースのような広さはありませんが、おむつ替え・授乳するには十分なスペースでした。

 

 

札幌の円山動物園の魅力③ 動物の特徴の紹介もユニークで大人も楽しめる

札幌の円山動物園では、動物の特徴の紹介もユニークで、大人も楽しむことができます。


 

サルのエサをあえてペットボトルに入れることで、動物の食事風景や、エサを取ろうと奮闘する愛らしい姿を見られたり。

シッポや舌の見本が並んでいて、実際に手にとって触ってみることができたり、動物たちの特徴を体感できるように工夫されています。

文字で難しく説明されているよりも、とってもわかりやすいです!

おさるさんは、寄り添いながらお昼寝している姿はとっても可愛いんです。

 


上の写真では、残念ながら見えていないんですが、ライオンが歩く姿を真下から見れるように、大人の身長の高さくらいのところが一部ガラスになっていたり

 

こども動物園で、ダチョウが水たまりでふつうに遊んでいたり。

 

ふだんはなかなか見られない、動物たちの姿を近くで見ることができます!

また、動物の特徴を紹介する絵が、ひょうきんなスタイルで描かれていて、飼育員さんだから知っている、動物達とのストーリーも紹介されているので、ゆっくり読んでみると案外楽しいのです。

 

札幌の円山動物園の魅力④ 夏は公園が最高

札幌の円山動物園の5つ目の魅力は、夏場の公園です! 

 


円山動物園では、駐車場側の西門を入ったところに、大きなアスレチック遊具の公園が広がっているんです!

 


1歳さんが遊べるような、小さな滑り台から、幼稚園児や小学校低学年くらいまでが全力で遊べるアスレチック遊具があるので、この公園で全力で遊ベます! 


昔は、住宅街にも遊具が充実していましたが、高さのあるものは危険なため、危険どの低い滑り台やブランコ、シーソーのみの公園も増えてきました。

しかし、動物園内にある公園ということもあってか、迫力のある大きめの遊具が並んでいるので、子どもたちは大興奮!

冬場は雪に埋もれるので遊べませんが、夏場は子どもたちは遊具で遊びながら、大人はベンチでティータイムな親子も多いです^^

札幌の円山動物園の魅力⑤ アンパンマンのベンチが大人気

札幌の円山動物園では、サル館の近くにアンパンマンのベンチがあるんです!

 

 

アンパンマンやばいきんまん、ジャムおじさんにドキンちゃんなどのキャラクター付きのベンチは、お天気がいい日には、子どもたちが座ろうと順番待ちになっていることも。

そして、キャラクターの隣に座った子どもの姿を写真に撮ろうとパパママが奮闘する姿も・・

 

1〜2歳さんは、動物の名前もまだあまり知らないことも多いですが、逆にアンパンマンはよく知っていたりするので、アンパンマンベンチを探してみてくださいね!

札幌の円山動物園の魅力⑥ 年間パスポートがおトク

札幌の円山動物園は年間パスポートがかなりお得です!

円山動物園の通常の入場料は

  • 大人 600円
  • 中学生以下は無料

 

そして、年間パスポートは1,000円です。

 

つまり、1年に2回動物園に行くなら、年間パスポートを購入したほうがお安くなります!

 



年間パスポートを持っていると、夕方の2時間だけふらっと遊びに行ったりもできます!

ライオンやチーターをはじめ、夜行性の動物は、午前中よりも、夕方近いほうが元気に動く姿を見られるんですよ。

 

お子さんがいらっしゃる方は年間パスポートを持っていたほうが、いろんな時間帯に動物園を訪れるきっかけができますし、コストパフォーマンス的にもオススメです!

 

札幌の円山動物園の魅力⑦ アクセス抜群

札幌の円山動物園は、札幌市内にあり、地下鉄駅からも徒歩10〜15分で行くことができます。

歩きたくない人は、バスでも行けますが、徒歩で、北海道神宮を横に見ながら林を散策して徒歩で行くのがおすすめ。

 

 

北海道神宮は桜や梅もとってもキレイです!



札幌駅・大通駅からも近くの高級住宅街にありながら、アクセスも良いのはかなりの魅力です。

 

北海道はかなり広いので、札幌から他の有名な地域に遊びに行こうとすると車で3時間以上かかることも多いです。

子連れでの移動は、自家用車がなければ、より大変なもの。

特に2歳以下の場合は、休憩できる場所やおむつ・授乳のスペースの確保も必要なので、アクセスや環境の良さも重要ですが、円山動物園はその点を全てカバーしてくれています!

 

円山動物園のアクセス

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1 

電話:011-621-1426 

ファクス:011-621-1428

札幌市営地下鉄 円山公園駅より徒歩10分

 

 

札幌の円山動物園の魅力のまとめ

札幌の円山動物園が子連れに優しくて、7つの魅力をお伝えしました!

 いかがでしたか?

 

リニューアルを繰り返し、2019年3月には象舎も完成する円山動物園。

ぜひ一度足を運んで見てはいかがでしょうか?

ご提供中の写真撮影メニュー

今までとは違う自然体な写真を撮影してみませんか?


札幌を中心に

・いまの自然な表情を切り取る「家族写真」
・百日祝い・七五三などの「記念日写真」
・起業家向け「プロフィール写真」
・イベント・セミナー風景などの「ビジネス写真」

などの撮影をしています

ご提供中の写真撮影メニューに関するご案内は下のボタンをクリックしてご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です